ディクソンのホイッスル

19世紀終わりごろの英国で、農場労働者のロバート・クラークが食い扶持をかせぐために玩具の笛を売り歩いたのが起源。アイルランドからの季節労働者たちが自国に持ち帰りアイリッシュミュージックで用いられるようになりました。
映画『タイタニック』のテーマを吹いて有名になりました。

highD管のホイッスルを吹いてみました↓

lowD管のホイッスルを吹いてみました↓

品番品名価格
TNDXN024ブラス(highD)
13,166円(税,送料込)
TNDXN021アルミ(highD)
10,379円(税,送料込)
TNDXN022ポリマー(highD)
3,964円(税,送料込)
TNDXN023アルミ(highC)
11,016円(税,送料込)
TNDXN041アルミ(G)
14,235円(税,送料込)
TNDXN011アルミ(lowD)
19,570円(税,送料込)
TNDXN012ポリマー(lowD)
11,632円(税,送料込)
BKWSTL01教則本
3,240円追加
FKAPO002笛カポG,LowD用
346円追加
CLROD001掃除棒(ロング)
3,780円追加
TNDXN031頭だけ(lowD)★
6,232円(税,送料込)

(lowD以外…TNDXN021, 22, 23, 24, 31, 41 は「郵便で配達」なら400円引き、lowDを含めてどれも他の楽器やCDも買うと1,400円引き)
» ティンホイッスルの吹き方はこちら

指穴6つでドラミファソラシド

指穴が6つしかありません。リコーダーよりもオカリナよりも指穴が少ないので簡単にドレミを覚えられます。だれでもすぐに鳴らせますから、本場のアイリッシュミュージックにこだわらずポップス、民謡、演歌など自由に楽しめばよいと思います。

煌びやかな高音のhighD管と、船の汽笛のような味わい低音のLowD管。highC管はお友だちのソプラノリコーダーと合わせて遊べます。G管はケーナと同じキーです。フォルクローレが好きだけどケーナに挫折した方、これなら吹けるでしょう。

ブラス製のホイッスル

ディクソン社のホイッスルhighDでいちばん高価なやつ。
ボディーがブラスでできています。チューニング用のジョイントが管の内側に収まっているのでシルエットがすっきり美しい。

音色は…正直いってアルミ製と区別つきません。もちろんいい笛ですけど、コレクターアイテムだと思います。練習会でみんなに見せびらかすのにもってこい。

アルミ製のホイッスル

アルミ製のホイッスルは硬いはっきりした音色です。手に握ったときの冷たい感触とずっしりくる重みは金属ならではの充実感です。

コンサートピッチなうえ、ポリマーのヘッドとアルミのボディの長さを変えて少しだけチューニングできますから、プロのステージでもなんなくこなせるでしょう。裏技として、指が指穴に届かないとき横に回すと届くことがある。

ポリマー製のホイッスル

ポリマー製のホイッスルは木製に近い音色だといわれています。が、私の耳には木というより竹に聞こえる。まあ植物繊維質の音といいますか、アルミよりも軽い感じです。でも一緒に並べて吹き比べないと区別つかないと思います。

全体が一本でできているのでチューニングできません。とはいえコンサートピッチなのでふつうに合奏するのには困らないはず。

★頭だけって?

アルミ製lowD管の頭だけ、黒い部分だけです。
たとえばアルミ製lowDのフルートと頭だけを買うでしょう。そうするとフルートの頭を引きぬいて、差しかえて使うことができるんです。一本でフルートとホイッスルの両方が楽しめるわけです。

ほかには例えば、ホームセンターでぴったりのアルミ管や塩ビ管を探してきて、オリジナル音階のホイッスルを自作するとか。(ほんとうに「自作します」というお客さんが現れてびっくりしました。)

演奏に必要な手のひらサイズ

lowDのホイッスルは大型なので、演奏するためにはある程度の大きな手のひらが必要です。

図は、右手・左手の指穴を押さえる位置です。

左手の指穴の幅は7.2cm、右手は7.0cm。実際に自分の手に定規を当ててみて、らくらく大丈夫なら演奏できると考えていいです。

ホイッスルの吹き方-教則本

TVゲーム『クロノトリガー』『ゼノギアス』などの音楽を手がけた作曲家、光田康典さんが監修したホイッスルの教則本です。
執筆は演奏家のHATAOさん。

ホイッスル演奏の初歩からプロの技巧まで余さず分かりやすく説明しています。いやー世界中のあらゆる民族楽器がこのくらい丁寧な教則本になっていると嬉しいのですけれど。
そうそう、お手本演奏のCD付です。

ホイッスルの吹き方-その他の資料

ホイッスルのメーカーtony dixon社がフリーで配布しているチュートリアルです。読むにはAdobe Acrobat Readerが必要です。当然英語。
» Tony-Dixon-Whistle-Tutorial.pdf

ブログ『音があれば天国』でティンホイッスルの吹き方を連載開始しました。手っ取り早くそこそこ上手になりた人のために。
» ティンホイッスルの吹き方はこちら

highD管は全長29cm、lowD管はアルミ・ポリマーとも全長58cm。
製作: トニー・ディクソン・ミュージック(英国)