ただ今の店内BGMは…


-カンテレ演奏『北の国から』-! .

ニュース

新商品のレビュー

古代マヤ・アステカの遺跡から出土するいろいろな土笛。
珍しい中でも異彩を放つのが、複数の笛を一つに束ねた複管笛だろう。吹口が複数あって同時に複数の音を出すことができる。

一人で合奏ができる同様の複管の笛は、世界中で発明されて、そして廃れてしまったが、マヤ・アステカでは三本を束ねたり指穴を工夫したりと、長く改良してきた様子が見られる。いったいどんな使い方をしていたのだろうか?と想像が膨らむ。

人の頭蓋骨を象ったデスホイッスルは、人の悲鳴のような音。
確かにインパクトは凄いが……これしかできない。ネタ商品として一足先に販売したら、売り切れて予約が積みあがるほどの大人気になったのでした。みんな何に使うんだろ?出オチ勝負。
»アステカの土笛のカタログはこちら

さまざまな楽器たち

CDもあります



2016年12月01日

てみる屋12/1のメンテ完了、作業再開

世界楽器てみる屋は既にいつものように業務をしています。
予定どおり、12/1の11:00までに回線の切り替えを終了しました。