ごめんなさい。販売終了した楽器の入荷は絶望的です…
後悔しそうな楽器はメーカーが生産終了する前に入手しておいてください。

ホーム » フルート/横笛 » ディクソンのフルート

ディクソンのフルート

指穴が6つしかありません。簡単にドレミを覚えられます。

アルミのフルートを吹いてみました↓

ポリマーのフルートを吹いてみました↓

品番品名価格
TNDXN001アルミ(lowD)
19,527円(税,送料込)
TNDXN002ポリマー(lowD)
7,960円(税,送料込)
CLROD001掃除棒(ロング)
3,780円追加
FKAPO002笛カポLowD用
346円追加

(他の楽器やCDも買うと1,400円引き)
» トニー・ディクソンのフルートの吹き方はこちら

アイリッシュで大活躍の横笛

コンサートフルートがハイテク化するにつれ、オーケストラからお払い箱になった横笛がアイルランドに流れつき、根を下ろしました。今ではケルトミュージックやアイリッシュミュージックで大活躍しています。

トニー・ディクソン社のアイリッシュフルートは、英国では、初心者からプロまで幅広く親しまれています。アルミニウムやポリマー樹脂製のフルートの魅力は、高品質な割に廉価なこと、個体差がなくアタリハズレがないこと、市場への供給が安定していて確実に入手できること、などいくつも挙げられます。

指穴が6つしかありません。
リコーダーよりもオカリナよりも指穴が少ないので簡単にドレミを覚えられます。習得のやさしい横笛として、本場のアイリッシュミュージックにこだわらずポップス、民謡、演歌など自由に楽しめばよいと思います。

アルミ製のフルート

パワフルで大きな音量と舞台映えする美しい音色。これを悪く言う人はいないでしょう。大きな音でも小さな音でも安定した音質。クラシックっぽい曲向き。

コンサートピッチなうえ、ポリマーのヘッドとアルミのボディの長さを変えて少しだけチューニングできます。ライブステージやスタジオ録音の手堅い選択肢として。

ポリマー製のフルート

コンサートピッチですが全体で一本なのでチューニングはできません。音が大きいのはアルミ製と同様。こちらは演奏者の息づかいが伝わるような趣の竹笛っぽい音色です。弱く吹くとかすれ強く吹くと叫ぶ。邦楽や民族音楽向き。

長尺でコンサートピッチの竹笛は高価で入手しにくいので、竹笛の代わりここらで手を打つのもアリだと思う。

演奏に必要な手のひらサイズ

アイリッシュフルートは大型の笛なので、演奏するためにはある程度の大きな手のひらが必要です。

図は、右手・左手の指穴を押さえる位置です。

左手の指穴の幅は7.2cm、右手は7.0cm。実際に自分の手に定規を当ててみて、らくらく大丈夫なら演奏できると考えていいです。

※ 一番端の指穴に右手薬指が届かない場合、最後の手段として小指で指穴を押さえます。これならかなり楽に届きます。

» トニー・ディクソンのフルートの吹き方はこちら
製作: トニー・ディクソン・ミュージック(英国)


笛カポについて

西洋の6穴笛ではよく、いちばん上の指穴を半分だけ開けたり、一つとばしで指穴を押さえたりします。要はいちばん上の音を半音だけ低く吹くのですが。

笛カポを付けるとこれが簡単にできるようになります。

笛カポは、笛のいちばん上の指穴に装着します。笛カポには小さな穴が開いているので、ふつうに吹くだけでいちばん上の指穴を半穴あけしたのと同じ効果があります。

ほんとうはきちんと練習して半音が出せるようになればいい、上手な人に笛カポは必要ありません。でも私はすっかり付けっぱなしです。この曲は私の腕では、とても笛カポなしでは吹けません。楽して吹きたいように吹けるんだからいいじゃん。
» 笛カポの詳細についてはブログをご覧ください


掃除棒

笛を吹いていると、息に含まれる水分が結露して笛の中がびしょびしょになります。竹笛や木の笛にはある程度の湿り気が必要ですから、私は30分ほどの演奏であればそのまま放っています。でも水滴がぽたぽた落ちるほど濡れているなら中を拭いた方がよいでしょう。

小さな笛の場合

小さな笛(C管etc)であれば小学校のソプラノリコーダー用の掃除棒が使えます。街の楽器屋で200円くらいで売っていますし、家の押し入れを探すと案外見つかるかもしれません。プラスチックの掃除棒の先に布をはさんで、笛に突っこんで水滴を拭きとります。

大きな笛の場合

大きな笛(G管、LowD管etc)の場合はソプラノリコーダー用の掃除棒では足りません。

写真は『YAMAHAフルートクリーニングロッド・ロングタイプ 』という製品です。コンサートフルート用の掃除棒で、二本の棒をジョイントで繋ぐと70cmの長さになります。これは小さな楽器店では販売していないかもしれません(注文すれば取り寄せてもらえるはず)。

わざわざ街まで買いに行くのも面倒くさい、という方は当ショップにてお求めください。

『YAMAHAフルートクリーニングロッド・ロングタイプ 』にはきれいなクリーニングクロスが付いていますが、あんまりきれいで使うのがもったいないので、私は薬局で包帯を買って使っています。


YouTubeで見つけた動画

トニー・ディクソンのフルートとホイッスルは英国ではポピュラー商品なので、"tony dixon"というキーワードでYouTubeで探せばいくつも演奏動画が見つかります。

アイリッシュのフルートやホイッスルは、きょろきょろした装飾音とひょえーと音をずり上げるのが味。

アイリッシュフルートの演奏

ホイッスル(highD)の演奏

ホイッスル(lowD)の演奏