ごめんなさい。販売終了した楽器の入荷は絶望的です…
後悔しそうな楽器はメーカーが生産終了する前に入手しておいてください。

ホーム » パーカッション/太鼓 » ミュージカルスプーン

ミュージカルスプーン

かっこいい!ストリートパフォーマンスにもってこい!

SPOON001 トラディショナル

価格: 6,916円(税,送料込)
長さ:23cm 材質:カナディアンメイプル
★ なんの飾りもない素朴な意匠。

SPOON002 ステペッテ

価格: 6,916円(税,送料込)
長さ:23cm 材質:カナディアンメイプル
★ スプーンの凹部分に薔薇窓をはめ込んだ意匠。これで特に音色が変わる、ということでもない。完全に見た目の問題。

SPOON003 ジガー

価格: 6,916円(税,送料込)
長さ:24cm 材質:カナディアンメイプル
★ 上から見ると、魚が身体をくねらせたみたいに横に曲がっている。
私としては使い勝手の違いは分からなかったが、スプーンを持つ右手首の角度が変わるので、人によって使いやすかったり使いにくかったりするかもしれない。

(「郵便で配達」なら400円引き、他の楽器やCDも買うと1,400円引き)
消費税10%

ミュージカルスプーンと言います

演奏動画を観ました?
かっこいいじゃないですか!ミュージカルスプーンという楽器です。

見てのとおり単純な楽器で、(あーこれって、柄の部分を握ってパンパンと打ちつけて鳴らす、カスタネットみたいな打楽器なんだな)とは想像つきますが。幼児に持たせる玩具の楽器かと思ったらとんでもない!膝や手の平に激しく打ちつけたり「え?え?今何やった?」みたいな技も炸裂します。

これは…ストリートパフォーマンスにもってこいですよ!
小さくて軽いので、カバンに入れて持ち歩いて、いつでもどこでもパフォーマンスを始めることができるでしょうね。音楽はノリ!そう!その場のノリですぐにパフォーマンスを始めることができます。

カナダの民族楽器

そもそも打楽器は世界最古の楽器です。
なんでも叩けば音が出るわけですからね。万物これ打楽器です。日本の拍子木のように、細長い二つの棒や板を打ちつけて鳴らす打楽器は、古今東西に存在します。

このミュージカルスプーンは、元々は、本当にふつうのカレー用スプーン2本を背合せに握って、カチカチ叩いていたものです。今でもアイリッシュ音楽などでは、台所から2本のスプーンを持ち出して即興の打楽器にするっぽいですよ。

それを、トングのように一体化して、きちんとした楽器にしたものがミュージカルスプーンです。なるほど、こうすればスプーンの握り方に気遣うことなく、演奏に専念できそうですね。

本商品はカナダのケベック人のミュージカルスプーンです。
でも上で述べたように、ミュージカルスプーン自体は、フランスなど欧州全域でみられる楽器なのです。

ストリートパフォーマンスやカラオケで

冒頭で述べたように、ミュージカルスプーンはストリートパフォーマンスにもってこいですよ。小さくで軽いからカバンに入れて持ち歩いて、いつでもどこでも、すぐにフリーセッションに飛び込み参加できますね。

私も少し練習してみましたが、それほど難しくないっぽい。
自分の得意なリズムをいくつか持っておけば、ぱっとかっこよくキメることができるはず。

あるいは…みんなでカラオケに行ったとき、タンバリンをパンパン叩いたりするでしょう。代わりに珍しいミュージックスプーンでリズムを取っても盛り上がりそうです。 演奏がわりと簡単だし、持ち運びしやすいので、絶対にいろんなシーンで楽しみたい。

製作:キャロン・リエージュ工房(カナダ)