ごめんなさい。販売終了した楽器の入荷は絶望的です…
後悔しそうな楽器はメーカーが生産終了する前に入手しておいてください。

ホーム » インディアンフルート » インディアンフルート、一点物

インディアンフルート、一点物

北米インディアンに伝わる笛。
作家が思いつきと閃きで製作した一点物。欲しい笛はお見逃しなく!

ARTNAF012

価格: 48,490円(税,送料込)

全長:68.7cm   キー:G   材質:朽ちた木の枝   ブロック:抽象的   製作:ファーレンブランチ工房   補足:山小屋に忘れられた登山者の杖のような意匠。非常にクリアな音色。

ARTNAF011

価格: 25,705円(税,送料込)

全長:57.5cm   キー:F#   材質:サクラ   ブロック:抽象的   製作:ライディ・ブリン   補足:緩やかに湾曲した意匠。掠れた控えめな音色。

ARTNAF001

価格: 60,642円(税,送料込)

全長:73.0cm   キー:LowD   材質:太平洋イチイ+レッドウッド   ブロック:熊   製作:ミギュエル・メディナ   補足:先端はギザギザに割れたふうの野性味あふれる意匠。

ARTNAF002

価格: 49,659円(税,送料込)

全長:62.5cm   キー:E   材質:アカスギ+メイプル   ブロック:白鳥   製作:ミギュエル・メディナ   補足:革紐の先に4枚の鳥の羽根。

ARTNAF003

価格: 70,438円(税,送料込)

全長:63.5cm   キー:Eb   材質:ボコテ+ローズウッド   ブロック:熊   製作:ミギュエル・メディナ   補足:ターコイズの象眼。

ARTNAF004

価格: 45,944円(税,送料込)

全長:44.5cm   キー:highC#   材質:流木   ブロック:抽象的   製作:ジェレミー・ベア   補足:自然の流木を使用、ターコイズの象眼。

ARTNAF005

価格: 49,659円(税,送料込)

全長:52.5cm   キー:G   材質:スポルテッド・オーク+スポルテッド・アップル   ブロック:亀   製作:ミギュエル・メディナ   補足:スポルテッドとは、菌類の腐敗によってできた黒っぽい筋模様のこと。

ARTNAF006

価格: ----円(税,送料込) 売り切れ!

全長:44.0cm   キー:B   材質:カーリー・レッドウッド+縞黒檀   ブロック:水鳥   製作:ミギュエル・メディナ   補足:カーリーとは巻き毛のこと。木目と直角に入るきらきらした縞模様のことを指す。

ARTNAF007

価格: 53,374円(税,送料込)

全長:60.5cm   キー:E   材質:ポプラ+ローズウッド   ブロック:抽象的   製作:ジェレミー・ベア   補足:孔雀石の象眼。

ARTNAF008

価格: ----円(税,送料込) 売り切れ!

全長:56.0cm   キー:F   材質:竹   ブロック:抽象的   製作:ジェレミー・ベア   補足:USAでも南部の暑い地方には竹が生えてますよ。

ARTNAF009

価格: ----円(税,送料込) 売り切れ!

全長:58.0cm   キー:F#   材質:オーク+パープルハート   ブロック:羽根   製作:ミギュエル・メディナ   補足:西洋ドレミ音階。詳細はこちらを参考のこと»シンギング・ツリーズのダイアトニックフルート

FIRWND001

価格: 32,958円(税,送料込)

全長:約35cm   キー:出来なり   材質:ダチョウの大腿骨   製作:ファイヤーウィンド工房   補足:このように鳥や獣の骨で出来たインディアンフルートもあります。尚、側面の穴は血管が通っていた跡で、損傷ではありません。ちょっぴりダチョウ臭い。

ARTNAF010

価格: ----円(税,送料込) 売り切れ!

全長:22.0cm   キー:Eb   材質:ウェスタン・レッド・シダー   ブロック:抽象的   製作:ジェレミー・ベア   補足:オカリナ形。アワビ片と真珠片の象眼。サイズのわりに低い音。

SNGBRD062

価格: ----円(税,送料込) 売り切れ!

直系:4.5cm   キー:highE   材質:陶器   製作:ソングバード社   補足:小さなオカリナ形、つかオカリナ。北米の笛メーカーはよく、自社製の笛でインディアンフルート音階の笛を製作します。首に提げられるペンダント型。運指は以下の通り、オカリナを持って鏡を見てるところ、と思ってください。

sg-naf161001.gif

(他の楽器やCDも買うと1,400円引き)
»インディアンフルートの吹き方はこちら

一点物、これっきり

インディアンフルートの作家たちが思い思いの意匠で製作したフルートです。ハイスピリッツ社のような大手メーカーだと、日本の工場と同じように型番を決めて、同じデザインのフルートを量産していますが。個人で経営している工房だと、日々の思いつきと閃きで、毎回異なるフルートを製作していることが多いです。その方が飽きがこなくて続けられるのかもしれませんね。

そんな一点物のインディアンフルートたちを集めてみました。
一点物ですから、なくなったらそれっきりです…もちろん、工房に写真を見せて頼めば、同様のフルートを製作してくれますが。きちんを作り方を覚えていないので、微妙に違う物が出来てきたりします。

そんな事情なので、欲しい笛があれば機会をお見逃しなく。
確実に入手しておいてください。

北米インディアンの笛

インディアンフルートは北米インディアンに伝わる笛です。

”フルート”と呼ばれていますが、縦笛です。そもそもフルートって単に笛って意味ですから、縦笛も横笛もフルートですよ。

小学校のリコーダーと同じで吹けば鳴る、初心者に易しい笛です。
日本人にはなぜか懐かしい音色です。お隣の韓国や中国の笛の音よりも近しい気がする…地球の反対側の笛なのに、不思議です。

インディアンフルートは元々は、プロの職人が製作する商品ではなくて、演奏者が自分で手作りする物でした。ですから笛によって作りやサイズや、指穴の数がまちまちでした。

材料も、いろんな木や、竹や、鳥や動物の骨など、様々な素材が使われました。珍しいところでは、サボテンやヒマワリで出来たフルートなどもあります。いつか仕入れて販売したいです。

吹けば鳴る

腹式呼吸がどうだとか難しいことはさておき、まずはインディアンフルートを手にとって、深呼吸するように、ゆっくり息を吹きこんでみてください。インディアンフルートはあなたの呼びかけに応えて、穏やかな音色を響かせるでしょう。

インディアンフルートは誰でも鳴らせる、習得の易しい笛です。
五音階という特殊な音階★になっていて、適当に指を動かしても曲になって聞こえます。インディアンフルートを唇に当てて、そのときのフィーリングを音に変えて、自由に楽しんでください。

★ 五音階という特殊な音階
インディアンフルートは五音階という、次のような特殊な音階になっています。   ○…指穴をあける、●指穴をふさぐ

インディアンフルートの音域はほぼ1オクターブです。2オクターブ目のドの音は、出ますが不安定なことがあります。ドより高い音は…出ません。これはインディアンフルート全般の特徴です。
»インディアンフルートの吹き方はこちら

リラクゼーションのために

煩わしかった一日の終わりにインディアンフルートを手にとって、目をつぶって静かに息を吹きこんでください。

穏やかな音色に耳をすませると、インディアンたちの住む世界―北米の大自然―が見えてきます。木もれ日でまだらになった静かな林、風になびく広い草原、急流の轟く深い峡谷、ワシの舞うどこまでも高い空…インディアンフルートの音色はそんな音色です。

インディアンフルートでは難しい演奏技術は要求されません。
ふうーっと一つの音だけ出してみる、飽きたら別の音を出してみる。気にいったフレーズができたら繰りかえし吹いてみる…そんな楽器です。

アウトドアに

自然の中で演奏する…インディアンフルートほどこれにぴったりの笛もないでしょう。持ち運びに余裕があればぜひ山や森で吹いてほしい。

渓谷や岩場、鍾乳洞など反響のよい場所は絶好のロケーションです。木霊とたわむれながら演奏すれば、北米インディアンたちが笛の音に何を聴いていたのか…実感できるはずですよ。