ごめんなさい。販売終了した楽器の入荷は絶望的です…
後悔しそうな楽器はメーカーが生産終了する前に入手しておいてください。

ホーム » ハンドオルゴール » ハンドオルゴール

ハンドオルゴール(半音キー付西洋カリンバ)

両手で持って親指でキーをはじくとオルゴールのような音がします。

ハンドオルゴールで『ジュピター』を弾いてみました↓

トレモロホールを押さえながら演奏してみました↓

品番品名価格
KLMB005クロマチックCキー
15,444円(税,送料込)
CRTNR004電子チューナー
KORG PitchHawk-G2
3,719円追加

(「郵便で配達」なら400円引き、他の楽器やCDも買うと1,400円引き)

  • 金属キーの本数: 30本
  • 調: C(ピアノのドの音からふつうにドレミファソラシド)
  • 音域: 2オクターブ+3音
  • 材質: Agathis
  • サイズ: 20cm×18cm×6cm
  • 重量: 378g
  • 付属品: 運指表、すぐに弾ける簡単な楽譜

オルゴールを大きくしたような楽器

ハンドオルゴールはオルゴールを大きくしたような楽器です。
両手で持って親指でキーをはじくと、オルゴールのような音がします。もとはカリンバというアフリカの民族楽器を西洋風の楽器にリメイクしました。ドレミ音階に調律されていて、半音キーまで付いています。

やわらかな木目と冷たい鋼のコントラストが美しい。

キーの音が本体に共鳴してふんわりした音がします。音域が2オクターブあるのでたいていの曲なら演奏できます。低いオクターブと高いオクターブが上下2段に分かれているので両手で和音を弾きやすく曲を覚えやすいです。

左右側面のトレモロホールを人差指でふさいだりあけたりすると音がウワウワ~とゆれてきれいです↓

※ ハンドオルゴールはキーに指先をひっかけてつるんと弾いてください。
ハンドオルゴールはそんなに大きな音はしません。キーをぐいぐい曲げてびんびん鳴らしていると、ピッチが狂うことがあります。子どもに持たせるとよく、そのような無理な弾き方をして、ピッチを狂わせてしまいます。子どもに持たせるときは、正しい弾き方を教えてあげてください。

もしピッチが狂っても、電子チューナーとラジオペンチで正しくチューニングすれば、また気持ちよく演奏できます。

ハンドオルゴールの楽譜

ハンドオルゴールの楽譜は『同人音楽の森』でダウンロード購入できます。
» 楽譜のダウンロード購入はこちら

それとハンドオルゴールはCキーですから、街の楽器店で売ってるソプラノリコーダやソプラノオカリナの楽譜が使いやすいでしょう。

ハンドオルゴールの演奏 onYouTube

うちのお客さんであるcomp8さんの演奏です。
ハンドオルゴールを買ってから一年ほどして「YouTubeにアップしたのでよろしかったら」とのメールが届きました。見たらすごいことになっていました。これほど完成された演奏はちょっと想像できませんでした。彼のチャンネルにはまだまだたくさんのすばらしいハンドオルゴール演奏がアップされていますよ。ぜひご覧ください。

ハンドオルゴール演奏カリンバで『君をのせて』Castle in the Sky(Kalimba)

ハンドオルゴール演奏 カリンバでキューピー3分クッキングのテーマ曲

夢弦工房の親方がYouTubeに演奏サンプルをアップしています。
これだけ自由に弾けたらさぞかし楽しいでしょう。私は『ジュピター』が精一杯。

製作:夢弦工房(日本)


ハンドオルゴールのチューニング

ハンドオルゴールのキーは金属の棒で押さえて留めているだけです。
だから弾いているうちにピッチがずれてきます。特に子どもに持たせるとキーをぐいぐい曲げて弾くのでよくずれます。そうでなくても1年も遊んでいると、さすがにずれてくるようです。

てみる屋で販売したハンドオルゴール、カリンバについては、てみる屋でチューニングします。ご近所であれば直接こちらに持ちこんでいただくか、あるいは郵送で送ってください。
(郵送の場合は往復の送料をご負担ください。)

自分でチューニングするには

ハンドオルゴールは自分でチューニングすることもできます。

  1. キーの留めている側の端をラジオペンチでつかみます。
  2. その反対側の端を指でつかみます。
  3. そうしてキーの両端をぐいと上に持ちあげると、キーが台座から浮いて前後に動くようになります。
  4. そのままキーを前後に動かしてチューニングします。
  5. キーは長いほど音が低くなり、短いほど高くなります。
  6. キーを前後に動かすには、ラジオペンチに力を入れて動かしてください。指の方に力を入れて前後に動かすと(できないことはないですが)指が痛くなります。

この作業には電子チューナーがほしいところです。街の楽器店で電子チューナーを買ってくるといいでしょう。2,000円くらいのシンプルなやつで十分です。ラジオペンチは金物屋か、今なら100円ショップで売ってたりします。

雑貨屋で売っている安物のカリンバも、きちんとチューニングすれば見違えるほどきれいに響くようになりますよ。街で見かけたら買って帰ってチャレンジしてください。


電子チューナー (KORG PitchHawk-G2)

ハンドオルゴールやハープのチューニングに欠かせない電子チューナーです。ポーンと鳴らすと「今の音はF#、10%ほど高め」みたいなことを液晶に表示してくれます。

楽器のチューニングは、ふつうは440Hzの高さをラの音と決めてチューニングするものですが、明るい印象に聞こえるように、オーケストラでは少し高めの443Hzでチューニングしたりします。この電子チューナーは410Hz~480Hzまで設定を変えられるので、そのへんも大丈夫です。

ギターやハープなどの弦楽器はクリップで挟んで使います。
楽器の振動を直接ピックアップするので、周囲の雑音に惑わされることなくチューニングできます。笛などの管楽器の音は内蔵マイクでピックアップすることもできます。小型ながら分かりやすく設計されたディスプレイ。バックライト付き。

実は、電子チューナーは街の楽器店でかなり安く売っています。
わざわざ街まで買いに行くのが面倒くさいという人は当店でお求めください。