ごめんなさい。販売終了した楽器の入荷は絶望的です…
後悔しそうな楽器はメーカーが生産終了する前に入手しておいてください。

ホーム » ホイッスル/縦笛 » ダブルホイッスル

ダブルホイッスル

同時に二つの音を鳴らすことができます。一人で合奏ができる笛です↓

品番品名価格
DBLWS001(highD)
14,364円(税,送料込) 販売終了
DBLWS002(highC)
14,364円(税,送料込) 販売終了

(「郵便で配達」なら400円引き、他の楽器やCDも買うと1,400円引き)

笛の表現力は人間の歌声に匹敵すると言われていますが、ピアノやギターのように和音を出せる楽器がちょっとうらやましかったりします。そんな笛吹きたちのコンプレックスをなだめてくれるアイテムがこのダブルホイッスル。

米フロリダで竹笛を製作しているエリックさんの作品です。
両手で2本の笛をそれぞれ同時に演奏して独りで和音を奏でることができます。片方の6穴笛だけでふつうのティンホイッスルとして演奏することもできます。

ステージで演奏すると客席から「ふおおおおっ!?」と歓声が上がるほどのインパクトです。忘年会・新年会の隠し芸として申し分なし。

ホイッスルの吹き方

とうぜんのことですが、ダブルホイッスルが吹けるには一本だけ―ふつうのティンホイッスル―を吹けなければなりません。ティンホイッスルの吹き方についてはブログ『音があれば天国』をご覧ください。
» ティンホイッスルの吹き方はこちら

highD管は全長29cm、highC管は全長33cm
製作: エリック・ザ・フルートメーカー(北米)


『ダーククリスタル』にこんな笛が出てましたっけ

昔、『ダーククリスタル』というファンタジー映画がありまして。
主人公のジェンがこれによく似た笛を吹いていました。一人で合奏できるんだいいなあーぜひ吹いてみたいものだと憧れたものです。もちろん架空のお話に出てくる想像上の笛ですから、あきらめていたのですが。いつのまにか目の前に本物があるじゃん。
願えば叶うんですねえ。

『ダーククリスタル』

ジム・ヘンソンとフランク・オズによるファンタジー映画。巨大なクリスタルが統べる架空世界を舞台に、傷ついたクリスタルを全きものにするためにゲルフリン族のジェンとキアラが試練に挑む。人間は一切登場せず、登場人物はすべて人形や着ぐるみで演じられる不思議な生物ばかりだった。(1982年上映)


掃除棒

笛を吹いていると、息に含まれる水分が結露して笛の中がびしょびしょになります。竹笛や木の笛にはある程度の湿り気が必要ですから、私は30分ほどの演奏であればそのまま放っています。でも水滴がぽたぽた落ちるほど濡れているなら中を拭いた方がよいでしょう。

小さな笛の場合

小さな笛(C管etc)であれば小学校のソプラノリコーダー用の掃除棒が使えます。街の楽器屋で200円くらいで売っていますし、家の押し入れを探すと案外見つかるかもしれません。プラスチックの掃除棒の先に布をはさんで、笛に突っこんで水滴を拭きとります。

大きな笛の場合

大きな笛(G管、LowD管etc)の場合はソプラノリコーダー用の掃除棒では足りません。

写真は『YAMAHAフルートクリーニングロッド・ロングタイプ 』という製品です。コンサートフルート用の掃除棒で、二本の棒をジョイントで繋ぐと70cmの長さになります。これは小さな楽器店では販売していないかもしれません(注文すれば取り寄せてもらえるはず)。

わざわざ街まで買いに行くのも面倒くさい、という方は当ショップにてお求めください。

『YAMAHAフルートクリーニングロッド・ロングタイプ 』にはきれいなクリーニングクロスが付いていますが、あんまりきれいで使うのがもったいないので、私は薬局で包帯を買って使っています。