ごめんなさい。販売終了した楽器の入荷は絶望的です…
後悔しそうな楽器はメーカーが生産終了する前に入手しておいてください。

ホーム » 鼻笛/ノーズフルート » 鼻笛/ノーズフルート

鼻笛/ノーズフルート

鼻息でふんふん鳴らします。これがなかなか良い音です。

陶器の鼻笛を吹いてみました↓

ボカリナを吹いてみました↓

トイノーズフルートを吹いてみました↓

NOSFT001: 埼玉のお面笛

価格: 3,904円(税,送料込)
陶器製、音域は2オクターブ
8.0cm×6.2cm×3.6cm、98g
★ リリカルで美しい音色。扱いは難しい。

NOSFT006: 埼玉の魚笛

価格: 4,904円(税,送料込)
陶器製、音域は2オクターブ
7.0cm×4.6cm×3.0cm、52g
★ 上のお面の鼻笛を小さくした感じ。顔の小さい人や子どもでも吹きやすい。絵柄は個体差が大きい。

NOSFT004: あだちの華笛

価格: 3,904円(税,送料込)
木製、音域は2オクターブ半
6.7cm×4.7cm×2.5cm、30g
★ 甲高い音、吹きやすい。

NOSFT106: ボカリナ(陶器)

価格: 6,113円(税,送料込)
陶器製、音域はほぼ4オクターブ
6.3cm×5.9cm×2.7cm、34.6g
★ オカリナメーカーが製造した鼻笛。最低音から最高音までクリアな音色。鼻笛で実現できる限界の品質。(これ以上の音域は人間の方が演奏できません。)

NOSFT005: ボカリナ(プラスチック)

価格: 2,376円(税,送料込)
黒、青、オレンジ、赤のうち一個。
プラスチック製、音域は3オクターブ
8.2cm×5.9cm×2.9cm、20g
★ オカリナメーカーが製造した鼻笛。信頼できる品質。

NOSFT002: ベトナムの鼻笛

価格: ----円(税,送料込)
販売終了
木製、音域は2オクターブ
6.9cm×5.0cm×2.5cm、32g
★ 吹きやすいがアタリ・ハズレがある。

NOSFT103: トイノーズフルート(12個)

価格: 5,292円(税,送料込)
★ 鼻笛の玩具。12個まとめ買い 1個300円。

NOSFT203: トイノーズフルート(60個)

価格: 14,364円(税,送料込)
★ 鼻笛の玩具。60個まとめ買い 1個200円。

CD0044: ボン・ボヤージュ -モスリン・ザ・ベスト-

価格: 3,024円(税,送料込)
音楽CD。全14曲。
★ 鼻笛演奏家モスリンのベストアルバム。ジブリ曲に世界のポピュラーソング、モスリンさんのオリジナル曲。

CD0043: 鼻笛の響Ⅴ

価格: 3,564円(税,送料込)
音楽CD。全10曲。
★ 鼻笛演奏家モスリンの5thアルバム。日本の津々浦々を巡り鼻笛コンサートをしている中で出来た曲を集めました。

CD0035: 鼻笛の響Ⅳ

価格: 3,564円(税,送料込)
音楽CD。全12曲。
★ 鼻笛演奏家モスリンの4thアルバム。ジブリアニメ作品集。みんなの知っている曲ばかり。

CD0029: 鼻笛の響Ⅲ

価格: --円(税,送料込)
販売終了
音楽CD。全10曲。
★ 鼻笛演奏家モスリンの3rdアルバム。鼻笛を練習する参考にどうぞ。

(「郵便で配達」なら400円引き、他の楽器やCDも買うと1,400円引き)
» 鼻笛の吹き方はこちら

甘美なる鼻息の音色に酔いしれてください

どこの誰が思いついたのか、鼻息でふんふん鳴らす笛です。

と言われたって、どうしたらこれが鼻息で鳴るのか見当もつかないことでしょう。口を開けて鼻笛を顔面に押しあてて鼻息を吹くと、鼻息が口の中に共鳴して音を出す仕組みです。

口笛の要領で口の中をいろいろ動かすと、音のピッチが変わります。慣れたらふつうに曲だって演奏できます。鼻息にしてきれいな音色です。

埼玉のお面笛/魚笛

埼玉県飯能市で製作されている陶器製の鼻笛です。

忘れもしない2009年3月、モスリンさんがTVに出演してこの美しい音色を全国のお茶の間に披露して以来、鼻笛は静かなブームになりました。

陶器製だけあって、オカリナによく似た美しい音色です。音の強弱をつけやすく繊細なピアニシモまで表現できます。情緒的な演奏をするならこれに勝る鼻笛はありません。

うちで販売している標準的な品であれば、気持ちよく演奏できる音域は2オクターブちょっとでしょうか。それでも人前で安心して演奏できる、頼もしい楽器です。

笛の裏側の形状が演奏者の顔面と合わない場合、音を出すのに苦労することがあります。また最近の埼玉の鼻笛は、高音寄りに調整されています。トイノーズフルートやベトナムの鼻笛を持っている人は、いつもより高い音で鳴らすと上手くいくでしょう。

陶器の鼻笛は冷えると鳴りにくくなります。冬場のステージは、使いすてカイロと抱きあわせにするなどして、人肌くらいに温めておいて演奏してください。

» 鼻笛の吹き方はこちら
製作: 久須美陶房(日本)

あだちの華笛

東京都足立区で製作されている木製の鼻笛です。

日本人のために設計された鼻笛です。
子どもや女性でも楽に演奏できるように少し小型に作られています。無理なく少ない息で軽々と鳴らすことができます。

鼻笛の中でいちばん応答が速い。チャルダッシュなど高速の曲を披露したいなら、これを使うといいかもです。逆に言うと反応が敏感すぎるので、下手な人が吹くとそれが如実に音に現れます。100%の性能を引きだしたいなら相応の練習が必要になるでしょう。

うちで販売している標準的な品であれば、実用的な音域は2オクターブちょっとでしょうか。最近のあだちの華笛は極端に高音重視に調整されているため、低音が出にくいです。あだちの華笛を吹くときは、他の鼻笛よりもずっとずっと高い音で演奏してください。音は小学校のリコーダーのようなツーツーした音です。

» 鼻笛の吹き方はこちら
製作: 木看板@あだち(日本)

ボカリナ

アフリカ大陸の最南端に位置するヨーロッパ、南アフリカ共和国からやって来た鼻笛です。

オカリナメーカーが自社の製作ノウハウを注ぎこみ、コンピュータでモデリングして精巧な金型を起こしました。大量生産品ながら高品質、当たり外れがないので安心して手にすることができます。

昨今の日本製の鼻笛が高音寄りに調整される傾向があるのに対して、このボカリナはしっかりした低音が出ます。低めの音が好きな人や、ベトナムの鼻笛やトイノーズフルートからバージョンアップする人は、こちらの方がとっつきやすいかもです。音色は埼玉の鼻笛とあだちの華笛を足して2で割った感じ。

ボカリナという名称の由来は不明です。”オカリナ” に引っかけたのだということは分かりますが…なぜ ”ボ” なのか?こだわりどころがよく分かりません。

» 鼻笛の吹き方はこちら
製作: クリス・シュワーマンス(南アフリカ共和国)

ベトナムの鼻笛

仕入先との縁が切れたため販売終了しました。数年前ならともかく、今では素晴らしい鼻笛が他にもいろいろあるわけで、今更わざわざベトナムの鼻笛を買う理由はないかなと思います。とにかくアタリ・ハズレの差が大きい。街の雑貨屋などで見かけたら、必ず品質を確認してから買ってください。(店員がきちんと検品して販売しているとは限りませんよ。)

最近、アジア雑貨屋や民族楽器店がこぞって販売している鼻笛です。

裏側の鼻息を吹きこむところが独特の形になっています。「これでほんとうに鳴るの?」と疑ってしまいますが、実は人間の顔面形状をうまく利用した巧みな設計でして、これできちんと鳴らせます。高品質を追求する鼻笛自作派たちからは「不合理な構造だ」と批判集中ですが、むしろ「こんな形でも鳴るんだ」ということに気づいた洞察力を賞賛してあげてください。

音色はオカリナが掠れたような音です。よく音の強弱を表現できるので、音色が気にならないなら情緒的な演奏も十分に楽しめます。埼玉の鼻笛に比べたらだんぜん吹きやすい。音域の狭い曲を低めの音で演奏するなら、宴会芸として十分に通用します。好んでこのベトナムの鼻笛を吹く人もいます。

ただしアタリ・ハズレが大きいです。
まれに見る逸品は埼玉の鼻笛に迫る音色と音域ですが、プラスチックの玩具に劣る駄作もごろごろ混ざっています。うちの店では最低でもぎりぎり2オクターブ鳴らせる品を選別して売ってますが…他のお店はどうなんでしょう。できれば買う前に自分で吹いてみたり、お店の人に吹いてもらったりして確認するのがいいです。

» 鼻笛の吹き方はこちら
製作: ベトナムのどこか

トイノーズフルート

プラスチックで出来たぺらっぺらの玩具です。

こんなでも2オクターブの音域を演奏できます。
”1オクターブしか鳴らない" のは玩具だからじゃなくてあなたが下手だから。精進してください。

リゾネートすればタネもシカケもなく3オクターブを超えますよ。私は調子のいいときで3オクターブ+3音、あなたならどこまで行けますか。

軽くて丈夫で耐水性で壊れません。万が一なくしてもまた買いなおせばいいという、気楽さがいちばんの魅力です。ポケットに突っこんで旅に出ましょう。プラスチック製だから温泉に浸かりながら演奏を楽しむことだってできます。

とにかく安価です。60個を郵便の代引で購入すれば1個210円です。世間では420円くらいが相場ですからはっきり言って、売れます。学祭の出店で、町内会のバザーで、路上フリーマーケットで。1個420円で売れば儲けは210円ですから、10個も売れば豪華な昼食を楽しめます。「演奏する」「聴く」に加えて「売る」という、楽器の新しい楽しみ方を提案します。

「ちょっと試してみたい」という鼻笛初心者の練習用にうってつけです…が。
人前で演奏を披露するのにはちょっとお勧めできません。たくさん息を使うので、吹いている途中で頻繁に息継ぎする必要があります。音色はいかにもプラスチックな印象です。音の強弱を上手く表現できないため、演奏は一本調子になりがちです。叙情的な演奏が難しいです。トイノーズフルートは値段ぶん遊べる玩具だと、割りきって楽しむのがよいです。

あるいは大量に揃えて甲子園で指笛みたいにみんなでぴーぴー吹いて応援したりするのに真価を発揮するはず、と信じていますけど…誰かやってくれないかなあ。

» 鼻笛の吹き方はこちら
製作:トロフィーミュージック社(北米)


鼻笛の吹き方教室

はじめよう!モスリンさんの鼻笛教室・ダイジェスト版

とにかくまずこれをご覧ください。鼻笛演奏家モスリンさんが製作した鼻笛教則ビデオです。要点を簡潔にまとめていて分かりやすいです。お友だちで「うまく鼻笛を鳴らせない…」という人がいましたら、ぜひこの動画を教えてあげてください。


詳説!モスリンさんの鼻笛教室・百科事典版

初心者が陥りやすい失敗から上手に曲を演奏するための練習方法まで。鼻笛演奏のすべてをあまねく説明しています。テーマに沿ったいくつかの動画で構成されていて、これを一巻から最後まで全部観るとたいへんです。「音は出るんだけど、メロディを上手に吹くにはどうすればいいんだろう」みたいに、自分の知りたい箇所だけピックアップして観るのがよいと思います。
»『詳説!モスリンさんの鼻笛教室・百科事典版』はこちら

鼻笛はまだまだ珍しい楽器で、吹き方教室は関東圏に集中しているのが実情です。それでも日本人の10人に1人が恩恵を受けることができるわけですね。あるいは、鼻笛サークルを作った、定期的にワークショップを開催している、といった情報があればお知らせください。ここにリストアップしますので。

埼玉県鶴ヶ島市 -モスリンの青空鼻笛教室-

TVでご覧になった人もいるでしょう。プロの鼻笛演奏者モスリンさんは2009年3月にTV歌番組で鼻笛を全国に紹介して鼻笛ブームの火付け役となりました。定年退職した現在は鼻笛の普及に尽力しています。そのモスリンさんが埼玉県鶴ヶ島市で定期的に鼻笛教室を開催しています。彼のウェブサイトに鼻笛教室のスケジュールが掲載されていますので、ご確認ください。
» http://5.pro.tok2.com/~mosurin/music/index.html

東京都世田谷区 -日本鼻笛協会(NHK)世田谷友の会-

地元志向で精力的に鼻笛普及に努めている日本鼻笛協会(NHK)の世田谷支部です。はっきり決めているわけではありませんが、毎週土曜の19:00から練習会を開いているようです。一度ご挨拶に伺いたいのですが、東京は遠いです…
» http://hanabue.jimdo.com/

東京都練馬区 -日本鼻笛協会(NHK)練馬友の会-

地元のイベントにぼちぼち顔を出しています。鼻笛を買いたい人や吹き方を教えてほしい人はそこを狙っていけばいいでしょう。
» http://www3.hp-ez.com/hp/nhk-nerima/top

東京都新宿区 -新宿ノーズフルート友の会-

新宿にも鼻笛のサークルが生まれました。毎週火曜日に練習会を開いていますから、飛び込みでも確実に参加できるでしょう。
» http://shinjuku-noseflute.blogspot.jp/

山梨県富士吉田市 -日本鼻笛協会(NHK)富士山友の会-

マイペースでやってます。本拠地『まつや茶房』に行けばメンバーの誰かはいるみたい。鼻笛のコツがどうしても分からない方は訪ねてみてはいかがでしょう。
» http://kamnabi.com/nhk/

岐阜県郡上市 -Walatté 鼻笛 Club-

和良おこし協議会の施設を間借りして運営。毎月第二日曜に練習会を開いています。施設で鼻笛を販売している他、町おこしのイベントでも出店して鼻笛を販売します。鼻笛仲間を探している近隣の方はぜひ遊びに来てください。
» https://www.facebook.com/groups/760376040709505/

三重県伊勢市 -日本鼻笛協会(NHK)伊勢友の会-

地元の産業で出てくる廃材から鼻笛を製作したり、年末に大勢で第九を鼻笛合奏したり。精力的に活動しています。
» http://hanabue.emix-express.com/

兵庫県尼崎市-日本鼻笛協会(NHK)阪神間友の会-

関西にも鼻笛のサークルが誕生しました。
» http://www3.hp-ez.com/hp/hanabue/page1

大分県別府市-天使の鼻笛スマフル笑会-

九州初の鼻笛協会です。市内の店舗に鼻笛の販売を委託したりイベントに出店したり、鼻笛教室を開催したりと、ものすごい勢いで信者を増やしている気鋭のサークル。FaceBookの記事を読むに、ほんとうに楽しそうに活躍されています。近隣の方はぜひ覗いて見てくださいね。
» https://www.facebook.com/groups/1469855479894970/?fref=ts


鼻笛の演奏 onYouTube

私の演奏 -Dream Riser ガールズ&パンツァーOP-

モスリンさんや日本鼻笛協会の方たちが懸命に鼻笛を広めている傍らで、何もしないというのも肩身が狭いです。久しぶりに鼻笛の演奏動画を製作しました。プラスチック製の鼻笛は、誰でもネットショップや街の楽器店で購入することができます。

私の演奏 -歴史秘話ヒストリア・オープニングテーマ-

» カラオケ音源をニコニ・コモンズに登録しました。使ってください。

KetsuagoNyoraiの演奏 -ピクミン『愛の歌』-

鼻笛を買ってくれたお客さんの演奏です。鼻笛とウクレレでピクミンとは、なかなか似合っています。彼は鼻笛をハーモニカのホルターに取り付けて演奏しています。こうするとなかなかかっこいいじゃありませんか。
» 鼻笛をハーモニカのホルダーに取り付ける方法はこちら

私の演奏 -ハウルの動く城『世界の約束』-

世界楽器てみる屋の主人、簾徹之の演奏。
私は好んで低い音で鼻笛を演奏します。低い音でよければ、陶器も木製もプラスチックもあまり違いないのですが。それでもこのような改まった演奏をするときは、陶器の鼻笛は安心して演奏できます。

私の演奏 -北の国から-

世界楽器てみる屋の主人、簾徹之の演奏。
私は「鼻笛が上手」というより「鼻笛が上手なように見せかけるのが上手」です。苦手なところはぜんぶ後ろに隠して、得意なところをめいっぱいアピールします。速い曲が吹けないので、誰でも知っていてホロリとくるゆっくりした曲を選曲ました。高い音を出せないのでできるだけ低い音で演奏しました。少しでも気持ちよく聞きやすくするために伴奏を入れ、「これは鼻笛の試聴サンプルです」というスライドをつけて目が飽きないようにしています。

アマチュアが人前で鼻笛演奏して拍手を期待する場合は、もちろん日頃の練習は大切ですが、むしろこのような「ウケることに徹底したアプローチ」こそ効果的です。

モスリン -風の歌が聞こえる-

TVや新聞などで活躍している鼻笛演奏家モスリンさんの演奏。
今のところプロの鼻笛演奏家は彼一人なので、事実上、彼の演奏スタイルがデファクトスタンダードでしょう。YouTubeを探すと彼の演奏をたくさん見つけることができます。

限界пять -組曲「白鳥の湖」より~『情景』-

限界пять(げんかいぴゃーち)のステージはいつもななめ上。
彼らのあまりに残念な演奏は360度くるりとまわって時代の最先端を突っ走る…わけもなくやっぱり紙一重の向こう側、むしろ逆走っ?それを熱狂的なファン=中毒患者が支えている。

後半の鼻笛の登場に(ああやっとまともな楽器が出てきた)とほっとするステージって、どうかと思うわけです僕ぁ。チャイコフスキーに謝れっ!

TGraSono -鼻笛を吹き比べてみた-

プラスチック、木製、陶器と、日本で入手しやすい3種類の鼻笛を吹き比べた資料価値の高い作品。日本語と英語。バイリンガルの解説からTGraSonoさんの本気が伝わってきます。鼻笛の表看板はモスリンさんでしょうが、他にも大勢の人が日本に鼻笛を広めようとがんばっています。

それにしても鼻笛の演奏が上手です。私のお店のお客さんなのですが…私より上手。そういうこともありますよ。